車酔い

電車での移動と違って、「高速バス」は長距離長時間の走行になります。交通費用が安いというメリットはありますが、この時間がかかる事だけはどうしようなないことでもあります。そして、電車と違ってバスは車独特の揺れを感じさせてしまうため、「車酔い」になりやすい人は特にあらかじめ注意しておく必要があります。車酔いになりやすい人は、普通車よりバスのような車の方が酔いやすいでしょう。

 

それなのに長時間の走行をする高速バスは、車酔いになりやすい人にとって非常に辛い事でしょう。だからと言って高速バスを敬遠する必要はありません。車酔いにならないような工夫をして高速バスを利用して行く事が大切になります。基本的な事では、高速バスはある程度いつ乗るか決まっている事が多いので、それに合わせて酔い止めの薬を飲んでおく事が良いでしょう。

 

ですが、どうしても酔い止めの薬は忘れがちになってしまいます。そういった際には車酔いに効くツボを指圧してあげるとよった際には少しは楽になるでしょう。ただ、バスの中でツボを押していると恥ずかしいかもしれませんが、長時間車酔いの症状に悩まされることよりはましなことでしょう。高速バスに乗る際は車酔いに気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを受け付けておりません。